★ノーリスク投資資金稼ぎ研究実施中★株とIPOと投資信託で、資産『1000万円』をどこまで増やせるか、はたまた減っちゃうのかをレポートします。資産が増えたら共に喜び、資産が減ったら笑ってください♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雫井 脩介 待望の文庫版「犯人に告ぐ」がすごいんです!!

 

発売から約三年ベストセラー小説がついに映画化!
10月27日から、全国順次ロードショー!

 

 

作者は雫井 脩介(しずくい しゅうすけ 1968年生まれ )

・専修大学文学部卒業、出版社や社会保険労務士事務所に勤務。
・2000年、『栄光一途』で第4回新潮ミステリー倶楽部賞受賞。
・2005年、『犯人に告ぐ』で第7回大藪春彦賞受賞、『火の粉』が土曜ワイド劇場でテレビドラマ化。
・2007年、『クローズド・ノート』が行定勲により映画化、『犯人に告ぐ』が瀧本智行により映画化。

という経歴の持ち主です。


この本が、軒並み賞を勝ち取ってるんです!!

 

2004年週刊文春(ミステリーベストテン)第1位!

2004年週刊現代(最高に面白い本)第1位!

2004年大藪春彦賞受賞!

「ダ・ヴィンチ」BookOfTheYear 2004ミステリー&エンタメ 第10位!

2005年版 このミステリーがすごい! 第8位!



などの数々の賞に輝いた傑作小説が、映画公開に先駆けてついに文庫化!



内容は、川崎でおきた児童連続殺害事件というものです。

 


<BADMAN>と名乗りテレビに脅迫状を送りつけた犯人は、3件目の犯行後、表舞台から姿を消す。

 

膠着した捜査に警察は、捜査責任者をテレビに出演させる大胆な【劇場型捜査】を決断。

 

その指揮をとるのは、かつてメディアによって叩かれた孤高の主人公。

心に傷を負った刑事VS姿なき犯人

犯人は誰だ? 物語が進むにつれ、深まる謎!!内部の人間が!?

とにかくおもしろそうです!!!

観客は1億3千万人の全国民!!

かつてない【劇場型捜査】が始まる。




今までの警察小説をくつがえす、斬新なストーリーの結末は・・。

テーマはずばり、

 

劇場型犯罪VS劇場型捜査

 

 

ミステリーファンには、たまらない内容となっております。

 

 

映画「犯人に告ぐ」 はこちらでチェック!!

 

 少なくとも、間違いなく一見の勝ちありだと思いますよ♪

 

 

以上、私からの最近のオススメでした。是非チェックしてみてくださいね♪

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ibon90.blog106.fc2.com/tb.php/293-f857f090
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。